素敵なオリジナルTシャツを作ろう★

 トップページメーカーの選び方一般的なプリント個性を出せるプリント選択の工夫手作りしましょフォント見本表記用語リンク集相互リンク
仲間同士・クラス・サークル・学園祭・イベントでオリジナルTシャツ(クラスTシャツ)が作れます!
宝物の一つ オリジナルTシャツ イベントTシャツ

    オリジナルTシャツの歴史
Tシャツ (T-shirt)は、襟の付いていないシャツの事をいいます。 両袖を左右に広げた時にTの文字に見えるため命名されました。 素材は綿100%やポリエステルとの混紡の場合が多いです。 夏場は上着としての着用や重ね着などにも用いられ、既にラフなスタイルには欠かせない定番のファッション・アイテムとなっていますが、元々は肌着。1950s冒頭欲望という名の電車 (映画)でマーロン・ブランドが着こなすさまを見て流行しはじめ、プリント技術の進歩もあいまってトップスとして通用するようになりました。 日本でTシャツが広まった1970年代は、下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」とされたが、そこを逆手に取った反体制的な雰囲気が若年層に受け、ブレイクしました。 最近はTシャツにジーンズはアメリカの象徴として、ビョーク等活動家の間ではまったく着ないことも選択として広がっています。 買いやすい値段で広告などでの販売促進として配られる一方、70s当時の現在の技術では大量生産できない素材で作られたTシャツはプレミア付きです。

オリジナルTシャツでイベントを盛り上げよう

疲れがとれない、寝不足な人にはソファがオススメですそれもオリジナルのデザインで揃えたオリジナルTシャツです。
オリジナルTシャツとはオーダーメイドのクラスTシャツです。Tシャツの色や素材を選び、好きなデザイン(絵、ロゴ、写真など)をプリントします。自分の作ったデザイン柄は世界にただ1つだけのTシャツです。クラブ活動や記念品用に制作されたり、オリジナルTシャツ工房といったデザイナーの手による個性溢れるTシャツのオンラインショップもたくさん生まれています。もちろん個人でも簡単に制作できるという手軽さがオリジナルTシャツの魅力です。みんながそろっていると、着ているだけでなんとなく気分が盛り上がり、チームの一体感も増してくるような気がしてきます。選挙でも見かけまよね。

 
チームで作る
デザインを楽しむ


学校生活。文化祭、学園祭、体育祭、クラブ活動やサークル活動・・と学校の行事はたくさんあります。Tシャツをそろえて、クラスの仲間や部活の仲間との結束を強めましょう!!クラスTシャツなどを製作して、団体やグループなどで着用することで団結力を高め、ぜひイベントを成功させましょう。。

イベントに最適
スタッフブルゾンを作る
 

転写プリントとアイロンプリントの大きな違い!

転写プリント(転写プレス)
生地に転写する特殊な転写紙に、カラーコピーやカラープリンターなどで画像を印刷し、転写紙を生地に高温・高圧でプレスする方法です。その圧力は、転写紙や生地にもよりますが、少なくても300kg〜500kg以上の圧力でプレスしています。スクリーン印刷に比べて、風合いと洗濯堅牢度にやや難点がありましたが、最近では少しずつ改良された転写紙が作られてきました。メリットとしては、小ロットでも比較的安価にフルカラー印刷ができる点です。デジタルカメラやカラープリンターの普及で、個人でプリントを楽しむ人が増えています。

アイロンプリント(アイロンプレス)
今まで専用のプレス機と高価なカラーコピーやカラープリンターがなければ出来なかった転写プリントが、デジタルカメラの普及と、インクジェット型の安価なカラープリンターが出て来たことに加え、プリンターメーカから、専用のアイロンプリント紙(転写紙)が発売され、個人でもアイロンプリントを楽しむことが出来るようになりました。


おすすめWEBサイト 5選

交通事故に強い弁護士

つくばの賃貸|KASUMIC(カスミック)

携帯 買取

ダーツ用品専門の通販・販売店

コスプレ衣装の通販サイト

2015/9/9 更新


 
Copyright:(c)2008 宝物の一つ オリジナルTシャツ. All rights reserved.